大樋焼総本家十代長左衛門窯

創業 寛文六年(1666年)
  代表 大樋 長左衛門
  所在地 金沢市橋場町二の十七
   
  TEL 076-221-2397
  FAX 076-221-2123
  URL http://www.hokuriku.ne.jp/ohi/
  E-mail ohimuseum@hotmail.com

大樋美術館は裏千家の始祖仙叟宗室居士と同道した初代長左衛門から現存の十代まで、歴代の大樋焼と加賀金沢の茶道文化にふれる美術館です。初代長左衛門は、楽家四代一入の弟子であったため、その楽家から送られた飴釉、仙叟好みの意匠、そして代々の創意が加えられた歴代の作品を中心に大樋焼330年の歳月と現在、そして新たなる伝統を重ねる姿を三つの展示室に展開しています。また併設する大樋ギャラリーでは当館長である十代大樋長左衛門(日本芸術員会員、日展常務理事)と次代を担う長男年雄(ロチェスター工科大客員教授)の作品を展示・販売している。お茶室では大樋焼でお抹茶を飲むこともできます。